MENU

 最初のデートは本当に大成功って感じがしました。
とても紳士的な58歳のおじさまとレストランに入って食事を楽しんだのですが、意外と話も盛り上がっちゃって楽しい時間を過ごすことができたんです。
今ではなかなか外食をすることもできませんから、久しぶりの外での食事はとってもおいしく感じました。
結構高級なレストランだったし、普段食べられないもの食べさせてもらって幸せな気分にもなりました。
その日は帰りの交通費として2万円手渡してくれたんです。
「また食事でも行きたいな」
そう言ってくれました。
メールは毎日のようにやりとりを続けるようになっていきました。
都合のいい日を聞かれてはデートに出かけていって、これを繰り返していく事になったのです。
食事やカラオケにも付き合ってもらうこともできたし、ドライブに連れて行ってもらうこともありました。
結局デートをずっと繰り返して1ケ月が経過した頃に、お金の入った封筒を手渡されたんです。
「良かったら愛人契約してもらえないだろうか。
条件は今までのようにデートをしてくれること、どうだろう?」
もちろんすぐに首を縦に振って笑顔を見せました。
美衣子ちゃんのようにデートをするだけの関係だったんだけど、1ケ月して20万円支払ってもらうことができてしまったんです。
一緒にいる時間が結構楽しく感じたりもして、私もおじさまに甘えることができて安らぎを感じるようになっていました。

とっても安全なおじさまと二人だけの時間、心が安心感を持つようになってきました。
「パパって呼んでくれる?」
その男性に言われてパパと呼ぶようになっていきました。
体の関係なしのデートだけで月20万円の愛人契約してもらえ、こんなにたくさんのお小遣いをもらうことができる、夢のような関係を作ることができました。
「とってもかわいい娘ができて本当に幸せなんだ」
優しい笑顔で言われると、いつだってドキドキしてしまうんです。