MENU

 美衣子ちゃんの話は素直に飲み込むことができませんでした。
体の関係なしに大金をもらうことができる、そんな男性はいるはずがないと思えてしかたがなかったのです。
男性は必ず体と引き換えにしますから、エッチな事しないで大金を支払うような人がいるとは信じることができません。
「陽菜ちゃん本当に誤解しているかもしれない。
その人ね、息子が3人いるみたいなんだけど娘がいないんだって。
前から娘が欲しいと思っていたらしいんだよね。
息子さんの同級生の女の子とかとも仲良くしていたらしいんだ。
私と知り合って娘みたいに関係を作ってみたいって言い出したんだよね」
すぐには信じられないような内容だったけど、彼女はとても真剣な眼差しで話していました。
本当に彼女はパパとデートをするだけで、いっぱいお金をもらうことができていると言うのです。
これが本当だったら、自分だってそんなパパは欲しいという気持ちになりました。
お小遣いくれるパパを見つけられたら、今の生活を豊かなものにすることができるんです。
美衣子ちゃんみたいにオシャレをすることだってできるし、そういう相手がいるんだったら出会いたいなって思ってしまいました。
セックスなしでお小遣いをくれるような男性をみつける、その方法を知りたいって気持ちも湧き上がってきたのです。
「そんな男性と出会うのって難しいでしょう」
「興味ある?」

「うん、給料がとっても安いから困っちゃってて」
「難しいと言うか、頑張れば何とかなるかもしれないよ」
「それって本当?」
何とかなるかもしれない、それは大いに期待を持たせる言葉でした。
私にもそのチャンスがあるんだったら、チャレンジして娘と父親、本当の親子のような関係を探してみたいと思ったのです。
たくさんのお小遣いをもらうことで、懐にも精神的にもゆとりを持てることができるようになるのですから。