MENU

 小さい頃から美容師になるのが夢だったので、高校卒業して自然と美容専門学校に通うようになりました。
勉強に一生懸命になれたのも、やっぱり憧れを持っていたからだと思います。
専門学校時代も夢中になって勉強して、美容師になるための知識とか技術とかを習得することに一生懸命になっていたんです。
皆んな同じ夢を持っている人たちが集まって来ている専門学校ですから、自然と頑張れる気持ちになるものでした。
卒業した後、無事に美容室に就職も決まっていよいよ自分の夢をスタートさせられたと喜んだものです。
ですが、当然新人なんて見習いという事になってしまいます。
見習いの給料はとっても安くて、月にどんなに頑張ったって10万円程度しか貰うことができません。
生活費とかも必要だし、暫くは親が家賃を払ってくれるとはいえ、他の費用は自分で支払わなければなりません。
だから切り詰めた節約生活は必須だったのです。
友達たちと気軽に遊びに行くこともできないし、洋服なんか買ってオシャレしたいって思ってもそれもできません。
もうちょっと給料が高かったら、そんなことばかり考えてしまっていました。
美容師になりたての現在の状態では、高い給料を望むこともできないから我慢するしか他に方法がありません。
それでも他の友達たちみたいに、たくさん遊びに行きたいという気持ちばかりは強くなっていく一方でした。
こういう時は本当誰かに助けて欲しい、お金持ちの人と知り合ってなんて妄想まですることもありました。
だけど、大人の関係があるから私には絶対できないって思っていたんです。
エッチな事は絶対大好きな人とじゃないとできない性格です。

確かに友人の間には割り切りという関係を作っている人もいましたが、あんなのなんでできるんだろうって感じがしていました。